Tokyo Notebook

-・- From My Everyday Life to Japanese Culture -・- Why don't you see the real Japan, not the typical foreigners' version.

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Kinakinw | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

13 2013

This or That in Burning Berlin Vol. 2

Berlin2_1

Though River Spree might be less symbolic for the city than the Thames for London and la Seine for Paris, the riverside seemed to be scenic not far behind from them. Unfortunately, I found that a course between the city center and Schloss Charlottenburg down the River Spree, which runs roughly east to west across the city, was available only after arriving in Berlin. If time permitted, we could take it at least one way and visit the palace.
シュプレー川は、パリのセーヌ川やロンドンのテムズ川ほどはベルリンにとって象徴的ではないかも知れませんが、河岸の景色は負けず劣らず美しいようです。残念ながら、市中心部からシャルロッテンブルク宮殿までのリバークルーズがあるのを知ったのはあちらに着いてから。時間があれば片道でも乗って宮殿に行ってみたかった。


Walking in Former West Berlin 旧西ベルリン散歩

Brandenburg Gate ブランデンブルク門

Berlin2_2

Berlin2_3

Brandenburg Gate that once divided west from east was located within walking distance of our hotel that was in former East Berlin.
かつて東西を分けていたブランデンブルク門。旧東ドイツ地区にあるホテルから徒歩圏でした。

Berlin2_4

Tasting German Cuisine ドイツ料理に挑戦

Berlin2_5

Berlin2_6 Berlin2_7

I think I ordered typical foods: cooked pork, a potato ball, and sauerkraut. They were ok, but ….
代表的なドイツ料理を頼んだのだと思います。この豚肉の煮込み、ジャガイモ団子、ザワークラウトは…う~ん。

Trying Again and Bingo! 二度目の挑戦で当たり!

Berlin2_8

Berlin2_10 Berlin2_9

We finally found Weisswurst (white sausages) at a restaurant in Sony Center. It tasted great.
ソニーセンターにあるレストランにで、念願の白ソーセージを食す。淡白で美味しかったです。

Berlin2_11


Moment of Reflection 黙祷

Berlin2_12

Denkmal für die ermordeten Juden Europas
ホロコースト記念碑

The Bauhaus Archive バウハウス資料館

Berlin2_13

Berlin2_14

Bauhaus (1919-1933) was the school of architecture, design, and art founded in Weimar (then, moved to Dessau in 1925). I have recognized the school and its movements as being the greatest contributor to development of industrial methods of modernism. I felt attracted to the idea of Bauhaus as a teenager. It’s maybe pompous way of saying, but by grace of it, I, a common person, could get a wassily chair designed by Marcel Lajos Breuer who was a master in the school (keep this a secret. I don’t usually use it because it’s hard to sit on it long).
バウハウス(1919-1933)はヴァイマルに創設された(後にデッサウに移転)建築、デザイン、芸術を総合的に教える学校。この学校とその活動は、モダニズムの工業化の最大の功労者だと思います。若いころからその哲学に共感していました。大げさな言い方ですが、バウハウスのおかげで、私のような庶民もかつてこの学校で教鞭を取ったマルセル・ブロイヤーデザインのワシリー・チェアを手にできたのです(長時間座るのが辛く、普段使っていないことは秘密)。

I didn’t know that the school had some connection to Berlin, but it was in the city for a year before it was closed.
この街との関係はピントことなかったのですが、閉鎖される前の一年間はバウハウスはベルリンにあったのですね。

Berlin2_15

The Bauhaus Archive was relatively small, but detailed voice guidance was available for free, so we spent nearly two hours there.
規模自体は小さいのですが、詳細な説明が聞ける無料の音声ガイド(日本語あり)があり、ここで二時間近く過ごしました。興味のある方にはオススメです。

Berlin2_16

Posted by Kinakinw | 20:15 | Comment [0] | TrackBack [0] | Travel & Hot Spring

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。