Tokyo Notebook

-・- From My Everyday Life to Japanese Culture -・- Why don't you see the real Japan, not the typical foreigners' version.

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Kinakinw | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

29 2012

The Days Eat Sleep Eat Sleep in Saint-Rémy-de-Provence

St-Remy1_1

One of purposes in Provence was to stay in small villages. I looked for one, near Avignon, with rich natural surroundings, sightseeing spots, a diverse range of hotels, and restaurants, so Saint-Rémy was ideal.
プロヴァンスでは、小さな村に滞在するのが目的の一つでした。アヴィニオンの周辺で、自然が豊かで観光するところもあり、様々な形態のホテル、レストランも揃っているという条件で村を探したところ、サン・レミ・ド・プロヴァンスが最も理想的でした。

St-Remy1_2

The village is located in Bouches-du-Rhône, 20km south of Avignon and 25km northeast of Arles. Inside the orbital road (one time around it is less than 800m) is the old town. The road consists of three streets: Boulevard Marceau, Victor Hugo, and Mirabeau. The north side of rue Carnot is residential district, and shops and restaurants are only in the south side. Though it’s really a small village, but it’s an elite neighborhood attracting people in the world.
ブーシュ=デュ=ローヌ県にあるサン・レミは、アヴィニオンの南20km、アルルの北東25kmに位置します。一周800m程の環状道路の内側が旧市街です。この道路はマルソー、ビクトル・ユーゴー、ミラボーの3つの通りから成っています。カルノ通りから北は住宅街で、ショップやレストランは南部に多く集まっています。小さな村ですが、ここは世界中の人を惹きつけるセレブなエリアでもあります。

St-Remy1_3

We stayed two nights at Hôtel de l'Image. While it was on Bd. Victor Hugo (The picture above), it was a quiet resort with mountain view rooms!
私達はオテル・ド・リマージュに2泊しました。ここは町中にありながら、山々が見渡せるリゾートホテルです。

St-Remy1_4

St-Remy1_5 St-Remy1_6
We could step out onto the balcony directly from the bathroom, which was quite convenient.
バスルームからも直接テラスに出られる、使い勝手の良い部屋でした。


St-Remy1_7 St-Remy1_8

I reserved a middle class room among three categories (suite, superior and standard), but still, it was pricy, which was approximately the same price as staying at Ritz Carlton Tokyo. Of course, there were reasonable hotels in the village.
スイート、スーペリア、スタンダードの3つのカテゴリーのうち真ん中のスーペリアを予約しましたが、それでも良いお値段でした。リッツカールトン東京に泊まるのと同じ位しました。

St-Remy1_9

We found a pretty confectionery named “Lu Petit Duc” near the hotel. The shop was founded by a German couple about 20 years ago.
ホテルの近くに“Lu Petit Duc”という素敵なお菓子屋さんがありました。ドイツ人のご夫婦が20年前に始めたそうです。

St-Remy1_10

According to its HP, they use the recipes from the roman era and the 14th century mix with these creations to result in the creation of a genuine philosophy of sweet delicacies: simple, real products with little sugar using traditional techniques to create an explosion of flavors on the palate and products which taste of what they are.
ホームページによると、この店のお菓子は、菓子の美味しさの哲学を具現化するためにローマ時代と14世紀のレシピを組み合わせて作られているそうです。口の中でフレーバーがはじけるように伝統的な技術で砂糖をあまり使用しないで作ったシンプルな商品、また、その素材の本来の味がする商品を作っているのだそうです。

St-Remy1_11 St-Remy1_12

St-Remy1_13

We didn’t know the shop, but it’s famous among sweets connoisseurs. We bought all the callisons and fruit jelly that were famous confections in Provence. They were delicious as their philosophy.
このお店のことは全く知りませんでしたが、スィーツ好きな人々の間では有名なのだそうです。ここでプロヴァンスの銘菓であるカリソンやゼリーを買いました。お店の哲学の通り、とても美味しかったです。

St-Remy1_14

St-Remy1_15

We lounged in our room as much as possible and enjoyed the time off. So, we strolled in the town solely for looking for a good restaurant on an empty stomach. Based on the lesson in Avignon, we stopped believing a restaurant’s online reputation and started to choose one with our instincts in Saint-Rémy. It went fairly well.
サン・レミではなるべく長く部屋でのんびりして旅の疲れを癒していたので、町を歩くのはもっぱら空腹状態でレストランを探すと時という感じでした。アヴィニオンでの教訓から、ネットでの評判はあてにせず自分たちの直観で店を決めることにしました。まぁまぁ上手くいきました!

A family-run bistro where we had dinner
夕食を食べた家族経営っぽいレストラン


St-Remy1_16

St-Remy1_17 St-Remy1_18
They don’t have a half bottle, so I ordered carafe. It was ok, and the dishes were ok.
ハーフボトルがなかったのでカラフェで頼みました。ワインはまずまずで、食事も普通に美味しかったです。


A café near the hotel where we had lunch
昼食を食べたホテル近くのカフェ


St-Remy1_19 St-Remy1_20
They had three kinds of rose wine we could order by carafe. That alone told that all of them were good. I wasn’t disappointed with the wine and dishes.
カラフェで頼めるロゼが3種類もあった店。それだけでどのワインも美味しいのだろうと思いました。期待を裏切られることなく、ここはワインも料理も美味しかった。


The restaurant we had “Soupe de Poisson” for the first time in Provence
プロヴァンスで初めて魚のスープを食べた店


St-Remy1_21
The smell of ocean was a comfort.
磯の香がありがたかった。


St-Remy1_22 St-Remy1_23

St-Remy1_24
Every guidebook said it’s a famous local cuisine, but restaurant we visited before that night didn’t have it. We finally find it at the restaurant with unique interior.
どのガイドブックにも魚のスープは南仏を代表する料理だと書いてありますが、それまで行った店のメニューには載っていませんでした。このちょっと変わったインテリアのお店でようやく食べられました。


St-Remy1_25

St-Remy1_26

On the way to the hotel, we walked past a real-estate office. The prices of houses and apartments in Saint-Rémy and those in central Tokyo were at about the same price.
ホテルへの帰り道に不動産屋の前を通りました。サン・レミの家やアパートの相場は東京都心部とさほど変わりませんでした。

Posted by Kinakinw | 23:43 | Comment [0] | TrackBack [0] | Travel & Hot Spring

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。