Tokyo Notebook

-・- From My Everyday Life to Japanese Culture -・- Why don't you see the real Japan, not the typical foreigners' version.

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Kinakinw | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

22 2012

How Do You Replace a Watch Battery?

Replace a Watch Battery

I have been using this wristwatch for years. It isn’t expensive, but I like it. Personally, I think it’s the only stylish and worth buying one among all those released by that brand.
この時計を長年愛用しています。高級時計ではありませんが気に入っています。個人的には、このシリーズはこのブランドが発売した中で唯一かっこいいデザインで買う意味のある時計だと思っています。

Though its battery hadn’t run out, it was time to replace it. So, this afternoon, I headed to a local clock shop near my office that a reliable old man ran and found he got out of business last May. It wasn’t surprising that the heirless private shop closed its doors, but I deeply regretted it. Over the last decade, I had taken mine to the seasoned watch maker. There are specialized repair shops, but it takes days. A private shop that can do it on the same day is valuable.
まだ動いていたけれどちょうど交換時期だったので、今日の午後職場近くにある凄腕計職人のおじいちゃんがやっている時計店に持っていきました。しかし、そこは今年の5月に廃業していました。跡継ぎもいなかったみたいだししょうがないとは思いますが、こういうお店がなくなるのは本当に残念です。この十年、時計のことはこのお店にお任せでした。修理の専門店もありますが何かと時間がかかります。電池交換くらいその日のうちにパパッとやってくれるお店は貴重です。

Since I’m going to take an overseas trip at the beginning of next week, I wanted get done with it sooner. Then, I remembered another private clock shop that, I’ve heard, has an old specialist too. However, actually, it once had the one. Now his son (about 60) and grandson (about 30) have taken over the business. When I went to the shop, there were only the grandson and a woman that I believed to be his mother there. I stood irresolute for a moment, but I thought the specialist would take care of it later (I didn’t know the grandfather, the specialist, has already retired at the time) and handed my watch to them.
来週から海外に行くのでなるべく早く済ませたい。そこで、やはり年季の入った腕の良い職人がいると聞いたことのある別の時計店を思い出しました。まぁ実際は、かつていた、だったわけで、現在はその方の息子さん(60歳位)とお孫さん(30歳位)が後を継いでいました。私が訪れた時、お店にはお孫さんとそのお母様とおぼしき方しかいませんでした。どうしようかと迷ったのですが、(その時点では私の目当ての職人であるお祖父さんが引退されたのを知らなかったですし)後でおじいちゃんがやってくれるのだろうと思い時計を預けました。

Contrary to my expectations, the mother asked me to wait for a while on the spot, and the helpless grandson started work under the supervision of the mom. Five minutes passed. Ten minutes passed. After another ten minutes when I was in deep remorse, the mother said, "Shall we keep this for couple of hours?” After few hours, I picked up it from a man that I believed to be the specialist’s son.
ところが予想に反し、お母様は私にその場で少し待つように言い、いかにも頼りなさそうなお孫さんがお母様監視の下で作業に取り掛かったのです。5分経ち、10分経ち。さらにもう10分経って私が深く深く後悔している時、お母様が「すこし預からせて下さい」と。結局数時間後に店に出向き、息子さんとおぼしき方から時計を受け取ったのでした。

My watch seems to be all right, but I swear to myself not to take the risk again.
時計は大丈夫そうですが、もう2度と同じようなリスクは冒さないと心に誓ったのでした。

Posted by Kinakinw | 23:26 | Comment [0] | TrackBack [0] | Tokyo Life

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。