Tokyo Notebook

-・- From My Everyday Life to Japanese Culture -・- Why don't you see the real Japan, not the typical foreigners' version.

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Kinakinw | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

05 2012

The Fun Continued

Though World Figure Skating Championships ended, there is an event I've been waiting for: ISU World Team Trophy 2012 (19 - 22 Apr, in Tokyo, Japan) that is a figure skating team competition by selected skaters from the six countries with the best results during the season. This year’s participating countries are (in descending order of finish) Japan, Canada, Russia, USA, Italy, and France. It’s a friendly match rather than a serious one where skaters enjoy each other's company and cheer for own teammates - it’s included among Olympic events in Sochi, though.
フィギュアスケート世界選手権は終わってしまいましたが、まだ楽しみなイベントがあります。それは4月19~22日まで東京で開催される世界国別対抗戦。そのシーズンに行われた国際選手権での入賞者のポイントを国別に積算し、上位6ヶ国のスケーター(男女子シングル上位各2名、ペア上位1組、アイスダンス上位1組)が参加する団体戦です。今年の参加国はポイント獲得上位から日本、カナダ、ロシア、アメリカ、イタリア、フランスです。団体戦はソチオリンピックでは正式競技となっていますが、このイベントは真剣勝負というより、和気藹々と楽しむ親善試合といった感じです。

I got the tickets for 2 days with the aim of men's singles and ice dancing though the participants were unsure. As for men’s singles, I want to watch Daisuke Takahashi, Brian Joubert, and Jeremy Abbott.
実は、男子シングルとアイスダンス目当てに2日分のチケットを購入済みなのです。男子選手に関しては、高橋大輔、ジュベール、アボット目当て。

And more than anything, I'm looking forward to, an American ice dance team, Meryl Davis & Charlie White, that was the world champion of ice dancing in 2011 and got silver medal in the last World. The couple is undoubtedly the best in the world and my motive to watch ice dancing!
そして何よりも楽しみにしているのは、アメリカのメリル・デイビス&チャーリー・ホワイト。昨年度の世界チャンピオンで、先日の世界選手権では銀メダルに輝いたアイスダンスのペアです。間違いなく世界最高峰のペア。私がアイスダンスを見るのは彼等がいるからです。

Figure skating fantastically penetrates to the inner heart of audience when well-cultivated skills through years of strenuous efforts and fine expressivities meet. That’s why I’ve kept watching it no matter how many times I had been disappointed in inexplicable scores.
長年のたゆまぬ努力で磨き上げた技術と優れた芸術性が合さった時、フィギュアスケートはとてつもなく人を感動させます。だからこそ、何度ともなく説明のつかない採点にがっかりさせられながらも、私はスケートを見続けています。

This couple is one of such skaters who can move people's hearts.
このカップルはそんな風に人を感動させられるスケーターです。


Their masterpiece, Die Fledermaus (The Bat) by Johann Strauss II in World 2012
彼等の名作、「こうもり」ヨハン・シュトラウス2世、2012年度世界選手権にて


Bravo! Bravo! Bravo!
Even though I've seen it again and again I still become moved to excitement.
ただただ素晴らしい!
何度見ても心を動かされます。素敵。

While the member of USA team hasn’t been announced yet. I do yearn for their participation in the event.
アメリカチームのメンバーはまだ発表されていないのですが、彼等が来日してくれることを心から願っています。

Posted by Kinakinw | 22:06 | Comment [0] | TrackBack [0] | Figure Skating

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。