Tokyo Notebook

-・- From My Everyday Life to Japanese Culture -・- Why don't you see the real Japan, not the typical foreigners' version.

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Kinakinw | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

28 2012

Shriek of Joy

Euro
US National

This weekend is the busiest time of year for an adoring fan of figure skating because the U.S. Championships (California, San Jose) and the European Championships (U.K., Sheffield) are going on at the same time.
この週末はフィギュアスケートオタクにとって1年で最も忙しい。なぜなら全米選手権とヨーロッパ選手権が同時に開催されているから。

In Japan, we can watch singles SP and FP of both competitions live on CS station, J Sports, and also, we can watch whole European one live by free streaming TV. Some people who has Ice Network’s season pass (paid streaming) can watch whole U.S. one live.
日本では両選手権とも、男女シングルのSPとFPはJスポーツ(CS放送局)で生中継があります。ヨーロッパ選手権の方は、無料のストリーミング放送(PC)でも全ての競技をライブ観戦できます。また、スケート専門の有料ストリーミング放送で、全米選手権の全競技もライブ観戦できます。

One can’t find time to sleep if one wants to see all. I gave up watching live ice dance and pairs of the both competitions, but still, it was pretty impossible physically to watch live performances of the rest. Then I abandoned Euro women’s. I watched U.S. men’s SP this afternoon from 12:00 to 15:30, and here are the live broadcasting schedules of Jsports. (It’s about 19:00 now)
20:50-2:00 (next day) Euro men’s FP
2:25-7:00 Euro women’s FP
(from 5:00, US free dance will start on the streaming TV.)
8:55-13:00 U.S. women’s FP
(from 13:30, U.S. pairs’ FP will on the streaming TV.)
See, it’s hard-scheduled, isn’t it?

2つの選手権の競技を全部生で観ようとすると、寝る時間がありません。両大会ともペアとアイスダンスのライブ観戦は早々にあきらめたのですが、それでも残りを全部生で観るのは、私には体力的に難しい。しかたなくユーロ女子シングル生観戦もあきらめました。例えば、今日は午後12:30から15:30まで全米男子シングルSPをJスポーツで生観戦していました。で、これを書いているのはだいたい19:00。上に書いたのが今後の放送予定です。Jスポーツで20:50から明けて2:00までがユーロ男子シングルFPが生中継。引き続き2:25から明日早朝までユーロ女子FPの生中継。5:00からは全米アイスダンスのストリーミング放送開始。明日の9:00から13:00までJスポーツで全米女子シングルFP。その30分後には全米ペアFPがストリーミングで始まると。
ね、ハードスケジュールでしょう?

Since senior competitions of Euro started last Thursday evening before the other, I’ve indulged in the competitions. For the both, it’s fun to enjoy performances of skaters who don’t participate in major international games as well as big names. Specifically, U.S. National is a serious match for all American skaters because it’s the only one qualifying race for the World Championships. Skaters from these preliminaries and seeded top skaters measure swords with each other: it’s one-shot deal.
全米に先立ちユーロ選手権のシニア競技が木曜に始まってから、観戦にふけっていてもうフラフラです。どちらの大会とも、有名選手はもちろん、メジャーな国際大会には出てこない選手達の演技を観られて楽しいです。特に全米選手権は、世界選手権の選考も兼ねている真剣勝負の場です。しかも一発勝負。シードされたトップ選手と、予選から勝ち上がった選手が同じ条件でしのぎを削ります。

As for European one, I focus on men’s single including Brian Joubert (a French skater) and Evgeni Plushenko (a Russian skater).
ユーロに関しては、ジュベールやプルシェンコといった男子シングルの選手に注目しています。

Well, a figure skating Otaku (fan) has a passion for watching not only own country’s skaters but also foreign ones.
スケートオタクは自国の選手だけでなく、外国人選手も同じ様に熱心に観ているのですよ。今週末は嬉しい悲鳴。

しかし、他国の国内選手権を日本のTVで生観戦できるのに、我が国のフィギュアスケート全日本選手権がライブで観られないって、どういうことなのでしょうか。アメリカでも全米選手権はTVでは生放送されていないようですが、有料のストリーミング放送が補っています。もしかすると全日本選手権は、フィギュア強豪国の国内選手権の中で唯一、会場でしか生観戦できない試合なのではないでしょうか(`。'メ)ムキーッ。

Posted by Kinakinw | 19:38 | Comment [0] | TrackBack [0] | Figure Skating

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。