Tokyo Notebook

-・- From My Everyday Life to Japanese Culture -・- Why don't you see the real Japan, not the typical foreigners' version.

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Kinakinw | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

15 2012

Stars on Ice 2012 Japan Tour in Tokyo

stars on ice 2012 1

I attended an ice show, Stars on Ice, yesterday. The show featuring a cast of Olympic, World and National champions was founded by Scott Hamilton in 1986 and has toured in the U. S. and Canada every year. It’s had the Japan tour since the late 2000s. From this year, Kurt Browning co-directs the show and choreographs programs of this year’s theme, "Love 'n' Life."
昨日、スターズ・オン・アイス東京公演に行ってきました。オリンピックや世界選手権のメダリストが多数登場するこの老舗アイスショーは、スコット・ハミルトンが発起人となり1986年に創設され、毎年アメリカやカナダ各地で公演を行っています。2000年代後半からは日本でも開催されるようになりました。今年からカート・ブラウニングが演出に加わり、ショーのテーマプログラムの振り付けをしています。今年のテーマは「愛と人生」だそうです。

stars on ice 2012 2 stars on ice 2012 3
It’s half an hour before the actual show. I heard the Osaka show held last week couldn’t draw a large audience, but in Tokyo, there was a There is a fairly good attendance.
開演30分前。先週行われた大阪公演の入りはあまり良くなかったようですが、東京公演初日の1/14(土)、代々木体育館の席は8割方うまっていました。


The 2 hours went by surprisingly fast. I did enjoy it! These are a part of things that really struck me.
あっという間の2時間。楽しみましたよ!以下は印象に残ったことのうちいくつかを。

Basic skating skills of Shizuka Arakawa performing Turandot (wow! It’s the best music to watch her Ina Bauer move.) and Takahiko Kozuka were absolutely excellent: precise, clear, smooth edge-work.
トゥーランドットで滑った荒川静香(やっぱり彼女のイナバウアーはこの曲で見ないと!)と小塚崇彦のスケーティングは傑出して素晴らしかった。正確で明確、そしてスムーズなエッジワークでした。

I was really delightful watching Miki Ando who participated in the themed programs amusingly with professional skaters like Kurt Browning and Jeffrey Buttle. I hope this year’s break would add up to a new passion for her skate.
安藤美姫がカートやジェフリー・バトルらのプロスケーターと楽しそうにテーマプログラムを滑っている姿に何だか安心しました。今年彼女は競技会に出ていません。この休養が、彼女のスケートに対する新たな情熱をもたらしてくれることを願っています。

I was lucky to see "I Will Survive" by Narumi Takahashi & Mervin Tran. Have you seen Narumi dancing wildly with this song at exhibition of NHK Trophy? That was my favorite. They changed their EX program after that competition, but they restaged it here in Tokyo. Thanks!
高トラ組こと高橋成美&トランペア。NHK杯のエキジビションで成美ちゃんが踊り狂った「恋のサーヴァイヴァー」を見せてくれました!私のお気に入りのプログラムです。NHK杯の後に新しいエキジビションプログラムに変わったのですが、やってくれましたね。いいぞ、高トラ!

Qing Pang & Jian Tong’ s performance was just spectacular. Despite the show, the pair lavishly showed us difficult triple throw jumps, dynamic lifts, a triple twist lift, and each of them was of a quality high enough to get added points: the jumps and lifts were high and the landing of jumps were smooth. The pair is in a different class. They got a standing ovation from people in the arena.
チン・パン&ジャン・トンペアの演技は実に見ごたえがありました。ショーなのですが、3回転スロージャンプや高難度リフト、3回転ツイストを惜しげもなく披露してくれました。しかもそれぞれの技は、いわゆる加点がもらえる程完質が高かった。ジャンプやリフトは高く、ランディングはスムーズ。格の違いを見せつけられました(ごめんね、高トラ組)。アリーナの観客はスタンディング・オベーションで彼等を称えていました。

Daisuke Takahashi’s act was “El Tango de Roxanne” from the film Moulin Rouge. Oh my goodness! That was his SP in 2005-2006 season and EX program in 2006-2007, and personally, it’s one of his masterpieces. He performed it in Osaka last weekend, but I didn’t expect it because media reported it was only for that show (he had to perform twice in Osaka, so he chose it though he doesn’t like a rerun of old programs). Once he started off, the atmosphere totally changed to Daisuke’s world. From my seat in the corner of upper the stands, I couldn’t see his facial expression, so only from his movement, I felt his yesterday’s performance was more sophisticated than that was before. There was a grace to his movement. His former Roxanne was passionate and gorgeous but rough-cut compared to the reacted one. He took a full swing and poured out his emotions before. The pageant was taped and will be broadcast this evening, so I’ll check it with close-up images later. Indeed, he’s a very, very unique skater who possesses abilities of athlete and artist. Maybe I’m preferential to him, and even so, I think he’s a performer of Nijinsky level when he’s on the ice. Another standing ovation.
高橋大輔は「ロクサーヌ」を披露!スティングの名曲をカバーした、このタンゴ版ロクサーヌは、映画ムーランルージュから。高橋の2005-2006 シーズンのSPであり、翌シーズンはエキジビションで使われていました。数ある彼の名プロの1つです。先週の大阪公演でもやっていたのですが、報道によると大阪では2回演技したため、(過去のプログラムを演じるのは好きではないけれど)選んだと聞いていましたので、東京ではやらないだろうと思っていました。ひと度彼が動き始めると、会場の空気が彼の世界に一変します。スタンド上部の私の席からは、表情は見えませんでしたが、全体的な体の動きからだけ見ると、以前と比較してとても洗練されたロクサーヌになっていたと思いました。優雅さすら感じられました。以前の演技は、情熱的でゴージャスだけど荒削りだったと思うのです。フルスイングで感情をぶつけているという感じでした(もちろんそれも素晴らしかった)。土曜日はTVカメラが入っており、今晩その模様が放送されるので、アップの画像でいろいろ確認してみようと思います。本当に、彼はアスリートと芸術家の才能を併せ持った稀有な存在です。贔屓目もあると思いますが、氷上の彼はニジンスキーレベルの表現者だと思います。もちろん、観客はスタンディング・オベーション。

Watching Pang & Tong and Daisuke already counted for a great deal yesterday, and added to which, I could luckily see Mao Asada’s “Jupiter”. Introduced by Sasha Cohen, she showed up at the end of the show after Daisuke when the audience still felt excited. The noisy site went quiet, and we were drawn to its fascination. To my surprise, she executed a difficult 3F-3lo-combination jump in the late part of the program. She made it look effortless. Yes, she did it in competitions until few years ago. I’m looking forward to watching it again in the near feature. Of course, she got a standing ovation. Her coach, Nobuo Sato, his wife Kumiko and Tsuguhiko Kozuka (Takahiko’s father) were there.
パン&トンペアと高橋大輔の演技だけでも行った価値があったのですが、さらに浅田真央の「ジュピター」も観られました!ショーのラスト、高橋の演技の興奮が冷めやらずざわついていた観客は、サーシャに紹介されて彼女が登場すると一瞬にして静まり返り、後は演技に惹き込まれていました。大変驚いたのですが、プログラムの後半、彼女は(高難度の)3F-3loのコンビネーションジャンプを軽々と飛びました。そうですよね、何年か前まで、彼女は競技会でこれを普通に飛んでいたのですよね。近い将来、このジャンプをまた観られると楽しみにしています。演技後は当然スタンディング・オベーション。佐藤信夫先生と奥様の久美子さん、小塚嗣彦(小塚選手のお父様)さんもいらしていました。

Oh, Ryan Bradley was still doing backflip quite well.
ああそうそう、ライアン・ブラッドレイのバックフリップは今も健在でした。

stars on ice 2012 4

Thanks, all skaters!
スケーターの皆様に感謝です。

Cast (in alphabetical order)
Miki Ando(安藤美姫), Shizuka Arakawa(荒川静香), Mao Asada(浅田真央), Ryan Bradley(ライアン・ブラッドレイ), Kurt Browning(カート・ブラウニング), Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル), Sasha Cohen(サーシャ・コーエン), Todd Eldredge(トッド・エルドリッジ), Ekaterina Gordeeva(エカテリーナ・ゴルデーワ), Yuzuru Hanyu(羽生結弦), Kyoko Ina & John Zimmerman(キョウコ・イナ&ジョン・ジマーマン), Sinead Kerr & John Kerr(シニード・カー&ジョン・カー), Takahiko Kozuka(小塚崇彦), Kanako Murakami(村上佳菜子), Daisuke Takahashi(高橋大輔), Narumi Takahashi & Mervin Tran(高橋成美&マーヴィン・トラン), Qing Pang & Jian Ton(チン・パン&ジャン・トン), Joannie Rochette(ジョアニー・ロシェット)

Posted by Kinakinw | 16:47 | Comment [0] | TrackBack [0] | Figure Skating

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。