Tokyo Notebook

-・- From My Everyday Life to Japanese Culture -・- Why don't you see the real Japan, not the typical foreigners' version.

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Kinakinw | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

17 2011

The Height of the Figure Skating Season

As you may know, Japanese skaters completed one-two finishes at NHK Trophy in both men’s and women’s singles last weekend: Daisuke Takahashi won the gold and Takahiko Kozuka got he silver, and Akiko Suzuki won the gold medal and Mao Asada got the silver.
ご存知の方も多いと思いますが、先週のNHK杯では男女シングルとも日本選手が1位、2位となりました。男子では高橋大輔が金メダル、小塚崇彦が銀メダルを、女子は鈴木明子が金メダル、浅田真央が銀メダルに輝きました。(真央ちゃんはもう大丈夫。FPを見ていて今回は私がちょっと涙ぐみました)

Other than those, Japanese and Japanese DNA picked up the gold and silver medals at the competition, though media that are interested in only singles didn’t cover that. First, Yuko Kawaguchi & Alexander Smirnov from Russia took first prize in pairs. Yuko who are Japanese acquired Russian citizenship to qualify for a spot on Russian Olympic team in 2008).
男女シングルにしか興味のないマスコミはあまり取り上げませんが、この大会では、他にも日本人や日系人が金メダル、銀メダルを勝ち取ったのです。まず、川口悠子/アレクサンドル・スミルノフ組がペア1位になりました。川口悠子は2008年にロシアに帰化しましたが、国籍はともかく日本人。

Second, Narumi Takahashi & Mervin Tran from Japan took second prize in pairs! Tran is a Canadian, but now he is a registered skater of Japan Skating Federation. (There is a rumor that he is thinking to get a Japanese citizenship to participate in the next Olympic Games.)
また、ペアの2位は「高トラ」こと、我らが高橋成美/マーヴィン・トラン組でした!トランはアジア系カナダ人ですが、現在は日本で選手登録をしており、日本選手として国際競技界に出場しています。(ソチオリンピックに出場するため、トランが日本国籍を取ろうと考え始めた、という噂があります。そうしてくれると嬉しいですが・・・)

Then, third, Japanese-Americans, Maia & Alex Shibutani from the US won the gold medal in ice dancing.
そして、アイスダンスでは、日系アメリカ人のシブタニ兄弟(男女ですが)が1位になりました。

Though we got excellent men’s and women’s skaters who compete international competitions, there aren’t many in pairs and ice dancing. Takahashi/Tran is the only one, and Cathy & Chris Reed whose mother is Japanese is only one Japanese ice dancing pair. (They have Japanese and American nationalities.)
日本には国際競技会で活躍する素晴らしいシングルの選手がいますが、ペアとアイスダンスの選手層は非常に薄いのです。日本スケート連盟の強化選手は、ペアは高トラのみ、アイスダンスはリード兄弟(これも男女ですが)のみ。リード兄弟は母親が日本人で、現在日本国籍とアメリカ国籍を両方持ち、日本で選手登録をしている日本選手です。NHK杯にも出場しました。

It’s a totally unrelated subject, but I want to mention a gap between appearances and countries they represent. While Shibutanis (left) are from the US, Reeds (right) are from Japan.
ちょっと話はそれますが、シブタニ組(アメリカ、左の写真)とリード組(日本、右の写真)は、外見とどの国の代表選手かのギャップがある2組。

Shibutani Reed

To return to the point, I do hope Japan Skating Federation develops good skaters not only in singles but in pairs and ice dancing too. As for pairs, I heard that practice environment for is poor in Japan because there aren’t enough ice rinks (pairs need to a rent whole rink for practicing dynamic tricks like throw jumps). But, I think there are many young talented skaters who are meant for it. That upsets me a lot.
閑話休題。日本スケート連盟には、男女シングルの選手だけではなく、ペアとアイスダンスの選手をもっと育成して欲しいです。ペアに関しては、日本は練習環境が整ってないと言われます。ペアはシングルと違ってスロージャンプ(男性が女性を投げる)などの大技を練習するためにリンクを貸し切る必要があり、リンクの少ない日本では練習機会が少ないということのようです。でも、ペアに向いている若いスケーターはたくさんいるのです。歯がゆいですね。

As for ice dancing which draws from the world of ballroom dancing, someone might think Japanese or Asian stand up poorly to it. It’s true that Westerners have ranked high in that field, but I personally think Asian can compete. If programs fit each pair’s characters, one may outstrip others as Shibutanis who performed a cheerful and toe-tapping program proofed.
社交ダンスの要素が強いアイスダンスに関しては、日本人やアジア人には向かないと考える方もいると思います。確かに、上位選手はほぼ全員いわゆる欧米人ですが、私はアジア人でも十分戦えるのではないか、と思います。今回シブタニ組が証明したように、個性に合ったプログラムを持ってすれば勝機があるのです。ラテンがテーマとして与えられたショートダンスでは彼等は苦戦しましたが、グレン・ミラーの曲を使った明るく快活なフリーダンスで(他の組のミスもありましたが)見事逆転優勝しました。

Trophée Eric Bompard (Paris, France) will be held this weekend, and Rostelecom Cup (Moscow, Russia) will take place next weekend. I’m feeling bouncy.
さて、今週末はフランス大会、そして翌週はロシア大会があります。楽しみです。

Posted by Kinakinw | 00:37 | Comment [0] | TrackBack [0] | Figure Skating

«prev | home | next»

TrackBackURL: http://tnotebook.blog120.fc2.com/tb.php/252-7133ecfe

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。