Tokyo Notebook

-・- From My Everyday Life to Japanese Culture -・- Why don't you see the real Japan, not the typical foreigners' version.

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Kinakinw | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

30 2011

Ozashiki Train Now in Service

Ozashiki1

Ozashiki train is a Japanese style salon train with tatami mats covered floor. A special train like this is usually booked in advance and offered for groups. However, here in Aizu, we can take a ride on it without reservation if you pay 300 yen in addition to the regular fare. Aizu Railway Co.,Ltd. runs the one in the opening photo (called Ozashiki-toro-tenbou train) several times a day on weekends and everyday during the tourist period (from April to February).
会津鉄道が誇るお座敷列トロ展望列車に乗りました。4月から2月までの週末に加え、レジャーシーズンは平日も1日3便、会津若松と会津田島の間を定期運行されています。特に予約をしなくても、通常料金にプラス300円で乗車できます。

When I went to Southern Aizu last spring (see the previous post), I saw this train, but I couldn’t ride it because of the schedule. So, riding this special train was one of the pleasures of this trip.
ゴールデンウィークに南会津に行った時にこの列車を見かけたのですが(以前の記事)、その時はスケジュールが合わずに乗れませんでした。で、今回はこの列車に乗るのを楽しみにしていました。

We boarded it from Aizu Wakamatsu to Aizu Tajima.
There weren’t many people since it was a weekday. Passengers were only the ladies in the photo and us, and there was a relaxed atmosphere on the train. The conductor also took a seat for a while and directly told us the transport schedules instead of making a train announcement.
私達は会津若松から会津田島まで乗りました。
平日ということもあり、お客さんは冒頭の写真の方々と私達だけ。まるで貸し切り状態で、車内はのんびりした雰囲気。車掌さんも一緒に腰を下ろし、運行スケジュールを直接説明して下さいました。「本当はアナウンスするんだけどね、今日はここで喋っちゃうね。空いてるからどの車両に行ってもいいし、何しててもいいよ」と、大変気さくな会津人でいらっしゃいました。

Ozashiki2 Ozashiki3
Aizu Wakamatsu Station
The ticket wicket was colored red and black in the image of the Akabeko, a traditional toy from the Aizu region, shaped and painted to look like a red cow.
会津若松駅
改札は赤べこをイメージした赤と黒に塗られていました。


Ozashiki-toro-tenbou train was a three-car train.
お座敷トロ展望列車は3両編成です。

1st car was called Torocco car with an illustration of Bus, a cat that has been appointed as the honorary stationmaster of Ashinomaki-onsen Station since 2008.
先頭車両(会津田島に向かう場合)はトロッコ列車(暖かい時期は窓ガラスが外されます)。これは芦ノ牧温泉駅の名誉駅長猫「ばす」のラッピング車両で、車内にもイラストが描かれています。

Ozashiki4

Ozashiki5 Ozashiki6

Ozashiki7 Ozashiki8

2nd car had Ozashiki style sets.
真ん中の車両がお座敷スタイル。

Ozashiki9

3rd car was called observation car with special view seat.
最後尾は展望車両になっています。電車好きにはたまらないビューシートが完備されています。

Ozashiki10 Ozashiki11

Ozashiki12
After leaving Aizu Wakamatsu, we could see Mt. Bandai out of the train window.
会津若松を出発すると、車窓から磐梯山が見えてきます。


We took off our shoes and enjoyed relaxing on tatami mats and drinking cold beer during the train trip.
靴を脱ぎ、お座敷でビールを飲みながらくつろいでおりました。

The train made stop for relatively long periods at 2 stations inclulding Ashinomaki-onsen Station that I visited in May. At that time Bus was sleeping, and this time…she wasn’t there. She was on a walk. What a pity!
芦ノ牧温泉駅と湯野上温泉駅では、比較的長い停車時間が設けられています。前回芦ノ牧温泉駅に行った時に、ばすはぐっすり眠っていたので、今回こそは会えるといいなと思っていたのですが、あいにく散歩中で不在でした。ままならないものです。

Aizurailway7 Ozashiki13
Left: The photo I took in May 2011
Right: The one I took this time
左:5月に行った際のばす
右:今回の写真


Ozashiki14
Other than stations, the train stopped few time at the points from which we could enjoy superb views.
この列車は絶景スポットでも停車してくれます。


Ozashiki15 Ozashiki16
Aizu Tajima Station
Tsubomi chan, official mascot of Aizu Railway, greeted us on the platform. Among minor mascots produced by companies, local government and associations, I think Tsubomi chan is quite a little love.
会津田島駅
会津鉄道のオフィシャルキャラクター「つぼみちゃん」がホームで出迎えてくれます。いわゆる「ゆるキャラ」なんですが、私はかわいいと思います。つぼみちゃんと動物を描いた油絵がたくさん展示されていましたが、それらも味があり気に入りました。


Ozashiki17

Posted by Kinakinw | 21:05 | Comment [0] | TrackBack [0] | Travel & Hot Spring

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。