Tokyo Notebook

-・- From My Everyday Life to Japanese Culture -・- Why don't you see the real Japan, not the typical foreigners' version.

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Kinakinw | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

20 2011

A Falling Object

Due to a board in the picture below, I ended up talking with the police and doing research at the District Legal Affairs Bureau this morning.
写真に写っているこの板のせいで、今日の午前中警察に事情説明し、法務局で調べ物をするはめになりました。

Falling Object1
The building on the left is the neighbor’s house, and the one on the right is ours.
左側が隣家、右側が我が家です。


Here are the facts. The board was a part of a fence that is set on the rooftop of the now-empty house. Last night, that thick and long object fell to the ground between that house and my house. During its fall, it hit and ripped a net window of a tenant living in the upstairs (we’re renting rooms on the upper floors). The tenant with poor recognitional capacity noticed the tear in the morning, jumped to conclusions that someone was trying to break in, and called the police.
事実関係はこういうことです。この板は、今は誰も住んでいない隣家の屋上に設置された塀の一部。昨夜遅く、この分厚くて長い板がその家と我が家の間に落ちて来た。そして落下中に、上階に住む人の網戸に当たって破いた(我が家は上階の部屋を人に貸しています)。状況判断力に恵まれているとは言い難いその店子さんは、網戸が破れているのに朝気が付き、誰かが部屋に侵入しようとしたと早合点し警察を呼んだ。

I attended the inspection first thing in the morning. While I was listening an appeal of the tenant who mistakenly defined that as an intruder, I thought back on the late-night noise and situation. My bedroom is behind the wall in the picture. Naturally, I did hear it, but I didn’t go to check what happened because I didn’t sense someone in the interspace of the houses and, anyway, it was too dark to see anything. I thought I would go look at that this morning.
朝っぱらから実況見分に立会いました。侵入(未遂)者がいたと決め付けている店子さんの話を聞きながら、前日の夜の物音と状況を思い返しました。私の部屋は写真に写っている我が家の壁沿いにあります。当然、落下時の音は聞きましたが、確認には行きませんでした。隣家との間の敷地に人の気配はなかったですし、行ったところで暗くて何も見えません。朝起きて見に行けばいいと考えていたのです。

I excused oneself from the inspection, went to check the object, and came to the conclusions as explained earlier. Then, I showed the object, which was the same material as the fence, to a policeman and asked him to leave with courtesy.
その場を中座して落下物を確認に行き、事実関係で述べたような事態であると悟りました。そして警察官にも(隣家の屋上の塀と同じ素材の)板を見せ、丁重にお引取り願いました。

The problem was that neighbors including me didn’t know who owned that house and where he or she was. We had to ask the owner to reinforce the fence and avoid further fall, so I headed to the District Legal Affairs Bureau, found out that a company owned the house, and got in touch with the company.
問題は、私を含めた近隣住民が、誰がその家のオーナーで、いまどこにいるのか知らないことでした。隣接する家の者としては、二度と同じことが起こらぬように家主に塀を補強してもらわないといけません。そこで法務局に出向き不動産登記を調べて、とある会社がその土地と建物を所有していると知り、連絡をとったのです。(家主は芸能プロダクションの社長さんでした)

Falling Object2 Falling Object3
The bureau is very close to my house.
法務局は我が家のすぐ近くにあるのです。


I immediately received a phone call from a property company that is charged with the sale of the house. The caller, a person in charge, will handle the reinforcement work and replacement of the screen.
程なく、家の売却を委託されているという不動産会社から電話がありました。電話をくれたその担当者が、塀の補強と網戸の修繕を担当するそうです。

The case is almost closed.
何とか解決できそうです。

In this case, I’m not sure if the owner avoided contacting neighbors.
That house was build only years ago. The owner family came in and, shortly after, disappeared without making relations with neighbors.
この場合、くだんの家がご近所づきあいを拒否していたのかどうかはわかりません。
その家はほんの数年前に建てられたばかり。家主一家が引っ越して来たと思ったら、ご近所と交流せぬまま、あっという間に居なくなっていたからです。

In Azabu, it’s not unusual that people get rich, buy a house, run out of money, and leave the house sooner than they expected.
お金ができて家を買う、お金を使い果たし思っていたより早く居なくなる。これは麻布では珍しいことではありません。

I’m not sure if it’s that case.
まぁ、今回の場合がそうかどうかもまたわかりませんが。

-----------------------------------------------------------

ブログに日本語を併記することになり、英文だけだった頃に見舞われたスパムコメントがなくなるかも・・・と思い、暫定的にコメント欄をオープンにしてみました。

Posted by Kinakinw | 21:42 | Comment [1] | TrackBack [0] | Tokyo Life

«prev | home | next»

Hey there

Commented by Smearnero [URL] | 09/27 17:54| edit

TrackBackURL: http://tnotebook.blog120.fc2.com/tb.php/233-aed9cf63

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。