Tokyo Notebook

-・- From My Everyday Life to Japanese Culture -・- Why don't you see the real Japan, not the typical foreigners' version.

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Kinakinw | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

12 2011

A Criterion of Selecting a Restaurant

There are local restaurants I do not go to on my own. They serve good dishes worth paying. Some have been the talk of mass media, but I don’t want to go to.
自分からは行かない地元の飲食店があります。料金に見合う料理は出す。何軒かはマスコミにも取り上げられていますが、行く気にはなれないのです。

Personally, I care about morals of restaurant, which is sometimes more important than a taste and price of dishes, interior decorating, and attitude toward customers.
個人的に店の倫理面が気になり、時には料理の味や値段、内装や接客よりも、重要に感じることがあります。

The first example is a Korean restaurant I avoided visiting because successive shops that took occupancy at the stand-alone house, which was now converted to the restaurant, were a little bit suspicious and shady. However, I tried it once due to an acquaintance of mine who often went to and talked up it.
最初の例は、ずっと避けていたとある韓国料理店です。現在はレストランとなっているその建物には、代々ちょっと怪しげなお店が入居し続けていたからです。でも、知人がそのレストランをよく利用していて、とても美味しいと言っていたので、一度訪れてみました。

Criterion of Selecting a Restaurant1

Well, dishes were nice though they were too pricey for that casual and nameless restaurant. What I couldn’t approve of was that the staff did not recording a sale even though there was a handsome electronic cash register. I suspected that the staff would pocket money or that owner would underreport sales. In each case, it’s not a good feeling, and I do not want to contribute to the sales. (It might be an overreaction because of the old bad impression.)
まぁ、カジュアルな店で、さほど有名ではないのにお値段は高めだなとは思いましたが、料理は美味しかったです。でも受け入れ難かったのは、立派なレジスターがあるのに、会計時に店員がレジを打たないことでした。店員がオーナーに対して売り上げをごまかしているか、もしくはオーナーが売り上げを堂々とごまかしているか、どちらかなんだろうな、と思ってしまいました。どちらの場合もあまり良い気分はしないですし、売り上げに貢献しようとは思えません。(もしかしたら、その物件に対する先入観で過剰反応しているのかもしれないですが)

The second one is a retro-flavored Izakaya (居酒屋, a Japanese style pub) that is repeatedly introduced in magazines. When it opened, I sometime go to it, but now I do not choose it as the drinking destination.
次の例は、とある昭和レトロ居酒屋です。この店は度々雑誌に取り上げられています。オープン当初には時々行っていましたが、今では敢えてそこで飲もうとは思いません。

Criterion of Selecting a Restaurant2

The problem is that the pub dirties the sidewalks in front of the pub. After a while of the opening, I noticed the smear of oil on the sidewalks where its kitchen door stands, and I suspected the kitchen staff put dirty water on the street. My impression was that a stranger came to a town one day, opened the fashionable Izakaya owing to the town’s atmosphere and dirtied that town. I think the details show the shop.
問題は、そのお店が店舗前の歩道を汚していること。開店後しばらくして、歩道に面する厨房のドアの前に油染みができているのに気が付き、ああ、この店の厨房スタッフが油が混じった汚水を歩道に流しているのだな、と思いました。印象としては、「ある日見知らぬ人が街にやって来て、街の雰囲気に助けられたおしゃれ居酒屋を開業し、その街を汚した」といった感じでしょうか。私は、こういう細かいところがその店の全てを表すと思います。
※この一年は例の油染みが目立たなくなりました。ようやく、汚水を道路に流すのをやめたのだと思います。

If you visited these restaurants from other cities, you wouldn’t realize the problems, but if you’re living in the same town, you can't avoid seeing qualities of owners and staff of restaurants.
他の街から来店するのでは気が付かないことでも、その街で共に暮らしていると、飲食店の経営者や従業員の資質が嫌でも目についてしまいます。

How do you choose a restaurant?
みなさんはどんな基準で飲食店を選びますか?

Posted by Kinakinw | 01:02 | Comment [0] | TrackBack [0] | Tokyo Life

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。