Tokyo Notebook

-・- From My Everyday Life to Japanese Culture -・- Why don't you see the real Japan, not the typical foreigners' version.

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Kinakinw | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

30 2013

Security of Personal Data

Security of Personal Data

Yesterday, I received a phone call from the security desk of VISA card and was telling that they detected a sign of unauthorized use of it. I was asked if I made iTunes account days ago which I didn’t do. The staff said that the account is often used for checking if a card is enabled or not. Fortunately, someone just made the account and didn’t use it, and then I canceled the card on the spot.
昨日、VISAカードのセキュリティ部門から電話があり、不正使用の兆候があると言われました。その二日ほど前に私のカード情報でiTunesのアカウントが作られたのだそうですが、もちろん身に覚えがありません。iTunesのアカウントは、カードが有効かどうかの確認に利用されることが多いのだそうです。幸いアカウントが作られただけでカードは使用されておらず、その電話でカードを破棄し、新しいものを作ってもらいました。

I asked the staff how they recognized the sign. I mean, though it’s often abused, a lot of card holders make it for choice on a daily basis. I didn’t think they called everyone, so why they called me?
電話をくれた担当者に、なぜ不正使用の兆候だと判断したのか聞いてみました。iTunesのアカウントが不正使用に使われやすいとしても、毎日のように大勢のカードホルダーが自らアカウントを作っているはずです。その一人一人に電話をしているとは思えません。なぜ私には掛けてきたのか?

I was given the account: a week ago they detected a payment to an Internet TV that is also often used for the checking cards’ availability and had been monitored the usage conditions since then. Since iTunes account was made using my card several days later, they called me to confirm the conditions. I was incredibly impressed. They did a good job!
事の成り行きはこういうことでした。遡ること一週間前、私のカードで某国のインターネットTVの決済があったことをキャッチし、そこもまた不正使用者がカードの有効確認に使う先であったため使用状況を監視していたところ、iTunesのアカウントが作られたので、確認の電話を掛けたと。ちょっと感動しました。ちゃんとお仕事しているのですね。

I feel fortunate that as it happens, I expended the validity of the Internet TV that I use for watching figure skating competitions since last year. If I skipped Rostelecom Cup last weekend, I wouldn’t do it, and I would end up suffering monetary damage.
あの時フィギュアスケートの試合を生観戦するために去年から利用しているそのインターネットTVの視聴期限を延長しておいて良かった。全くの偶然です。もし先週末のロシア大会を観ようとしなかったら、延長しておらず、結果的に金銭的被害にあっていたかもしれません。身に覚えのない決済として引き落としは拒否できたとしても、面倒に巻き込まれることになったでしょう。

No one knows how and when the card information was getting out. I had kept that card over 20 years and charged anything and everything on it, as a main card, across the globe the entire time. In nearly a decade, I bought and booked anything and everything online with that card, too. I have watched out for payments after use of cards until now, but, well, I was just extremely lucky that I could prevent unauthorized use of it.
いつどのように私のカード情報が漏れたのかはわかりません。このカードは20年以上メインカードとして使っていて、その間、世界中でありとあらゆる決済をしてきました。ここ10年は、ネットでもありとあらゆる決済や予約を取るのに使ってきました。支払い後の請求には注意していましたが、まあ、今まで不正使用されなかった方が幸運だったのでしょうね。

It is impossible to completely avoid using credit cards or entering its information online (though, making a PayPal payment online if it’s available), so I decide to change the card number biennially or triennially from now on.
全くクレジットカードを使わない、もしくは、できる限りPayPalを利用するとしてもネット上でカード情報を全く入力しない、という訳にはいきません。次善の策として、これからは2~3年に一度はカード番号を変えようと決めました。

This incident taught me a good lesson. If one holds a credit card, it should be managed by a major, legitimate and grounded company.
クレジットカードを持つなら、大手で、まっとうで、管理が行き届いた会社のものにしなければいけないと再確認しました。元々保守的なので、いざという時の顧客サービスが充実している老舗会社のカードしか持っていません。それが正解だと思います。

スポンサーサイト

Posted by Kinakinw | 17:24 | Comment [0] | TrackBack [0] | Tokyo Life

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。