Tokyo Notebook

-・- From My Everyday Life to Japanese Culture -・- Why don't you see the real Japan, not the typical foreigners' version.

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Kinakinw | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

04 2013

Lakshmi Puja

Lakshmi_1

It was Sunday yesterday, but I had work. On the way home, I stopped by at an Indian and Nepalese restaurant near the office for dinner, and I found something that wasn’t usual was going on there.
昨日は日曜日でしたが仕事をしていました。帰宅途中、職場の近くのインド・ネパール料理店に夕食のため立ち寄ると、何やらいつもと違うことが行われていました。

It was a religious festival in India and Nepal called Lakshmi Puja. Lakshmi is the Hindu Goddess of wealth, prosperity, and the embodiment of beauty. The Goddess has been introduced into Japanese Buddhism and well known as Kisshoten. According to Indian calendar, the festival is held at this time of the year. People have a monk (the man in the opening photo is a monk) at home and offer prayers in hope of their future, to be specific, gainings.
これは、ラクシュミー・プジャと呼ばれるインド、ネパールで行われるヒンドゥー教のお祭り。ラクシュミーは豊穣、繁盛と美の女神で、日本で知られる吉祥天です。インド歴に則り、毎年この時期に行われるようです。家や店にお坊さん(冒頭の写真の彼)を招き、幸運を祈って、はっきり言えばお金が儲かるように祈りをささげるのだそうです。

Lakshmi_2 Lakshmi_3
Left:Lakshmi ラクシュミー Right: Kisshoten吉祥天

I asked an owner of the restaurant about the festival and got involved in it before I knew what was happening. Following their manners, I drunk coconut milk, sprinkled some kind of liquid, and got an Indian forehead decoration.
ちょっとお祭りのことを聞いたら、あれよあれよという間に私も参加することになりました。彼らの作法に従い、ココナツミルクを飲んだり、何かの液体を振りまいたりし、額に赤い印をつけてもらいました。これはティラカと呼ばれるそうです。

Well, I’m immune from big money, so I wish it'll bring me a bit of fate.
私は大きなお金とは縁がないので、まあ、ちょっとした幸運が訪れるといいなと思います。

スポンサーサイト

Posted by Kinakinw | 11:08 | Comment [0] | TrackBack [0] | Tokyo Life

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。