Tokyo Notebook

-・- From My Everyday Life to Japanese Culture -・- Why don't you see the real Japan, not the typical foreigners' version.

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Kinakinw | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

27 2012

An Apartment in Paris

paris_apartment1

It's been weeks since I last wrote. I’m fine but have been very busy during week days. In addition, the Grand Prix of Figure Skating, a series of six events, started, so, I’m also busy watching the matches in weekends. 
何週間かのご無沙汰です。元気にしていました。ここのところ平日とても忙しく、さらにフィギュアスケートのグランプリシリーズが始まっていて週末はスケート観戦に忙しいのです(笑)。

Anyway, I conclude the series of my travelogue style post. After leaving Provence, we spent few days in Paris, and then we flew back home.
ともかく、旅行記スタイルの旅の報告は終了。プロバンスを発ってから、パリで何日か過ごし日本に帰りました。

Because of nostalgia, I visited an apartment I lived in many years ago. The bridge in the opening photo is Pont du Garigliano, the last bridge in western Paris, that links 15th to 16th arrondissement. I resided in near it. I used to describe the neighborhood as “the edge of Paris”. Even in 16th arrondissement known for high-class residential area, the vicinity was a community-oriented neighborhood and comfortable place to live.
ノスタルジーに駆られて、昔住んでいたアパートを訪れてみました。冒頭の写真は、15区と16区をつなぐパリ西側の最後の橋、ガリリアーノ橋です。この橋の近くに住んでいました。その頃、この界隈を「パリの縁」と呼んでいました。高級住宅地として知られる16区ですが、このあたりまで来ると庶民的で住みやすかったです。

Pont Garigliano that was like arterial road lacked a flavor of Paris compared to the neighbor bridge, so when I walked down 15th arrondissement, I crossed a neighbor one, Pont Mirabeau. However, I liked this view form under it.
幹線道路のようなガリリアーノ橋は趣に欠けていて、15区に歩いて行くときはお隣のミラボー橋を渡っていました。でも、この橋の下からの眺めは気に入っていました。

paris_apartment2
The building I lived in is in one of these.
住んでいたアパートはここに写っている建物の一つの中にありました。


paris_apartment4

An old Spanish couple kept up the building, and the elderly wife who saw mails form me put my first name on the nameplate of doorbell.
スペイン出身の老夫婦が管理人をしていて、私宛の郵便物を見たおばあちゃまがこのインターフォンに私の苗字ではなく名前のネームタグを作って貼ってくれていました。

The street and buildings were exactly the same as before. That’s Paris.
この通りも、建物もその時のまま。全く同じ雰囲気です。さすが、パリ。

スポンサーサイト

Posted by Kinakinw | 17:59 | Comment [0] | TrackBack [0] | Travel & Hot Spring

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。