Tokyo Notebook

-・- From My Everyday Life to Japanese Culture -・- Why don't you see the real Japan, not the typical foreigners' version.

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Kinakinw | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

28 2012

Shriek of Joy

Euro
US National

This weekend is the busiest time of year for an adoring fan of figure skating because the U.S. Championships (California, San Jose) and the European Championships (U.K., Sheffield) are going on at the same time.
この週末はフィギュアスケートオタクにとって1年で最も忙しい。なぜなら全米選手権とヨーロッパ選手権が同時に開催されているから。

In Japan, we can watch singles SP and FP of both competitions live on CS station, J Sports, and also, we can watch whole European one live by free streaming TV. Some people who has Ice Network’s season pass (paid streaming) can watch whole U.S. one live.
日本では両選手権とも、男女シングルのSPとFPはJスポーツ(CS放送局)で生中継があります。ヨーロッパ選手権の方は、無料のストリーミング放送(PC)でも全ての競技をライブ観戦できます。また、スケート専門の有料ストリーミング放送で、全米選手権の全競技もライブ観戦できます。

One can’t find time to sleep if one wants to see all. I gave up watching live ice dance and pairs of the both competitions, but still, it was pretty impossible physically to watch live performances of the rest. Then I abandoned Euro women’s. I watched U.S. men’s SP this afternoon from 12:00 to 15:30, and here are the live broadcasting schedules of Jsports. (It’s about 19:00 now)
20:50-2:00 (next day) Euro men’s FP
2:25-7:00 Euro women’s FP
(from 5:00, US free dance will start on the streaming TV.)
8:55-13:00 U.S. women’s FP
(from 13:30, U.S. pairs’ FP will on the streaming TV.)
See, it’s hard-scheduled, isn’t it?

2つの選手権の競技を全部生で観ようとすると、寝る時間がありません。両大会ともペアとアイスダンスのライブ観戦は早々にあきらめたのですが、それでも残りを全部生で観るのは、私には体力的に難しい。しかたなくユーロ女子シングル生観戦もあきらめました。例えば、今日は午後12:30から15:30まで全米男子シングルSPをJスポーツで生観戦していました。で、これを書いているのはだいたい19:00。上に書いたのが今後の放送予定です。Jスポーツで20:50から明けて2:00までがユーロ男子シングルFPが生中継。引き続き2:25から明日早朝までユーロ女子FPの生中継。5:00からは全米アイスダンスのストリーミング放送開始。明日の9:00から13:00までJスポーツで全米女子シングルFP。その30分後には全米ペアFPがストリーミングで始まると。
ね、ハードスケジュールでしょう?

Since senior competitions of Euro started last Thursday evening before the other, I’ve indulged in the competitions. For the both, it’s fun to enjoy performances of skaters who don’t participate in major international games as well as big names. Specifically, U.S. National is a serious match for all American skaters because it’s the only one qualifying race for the World Championships. Skaters from these preliminaries and seeded top skaters measure swords with each other: it’s one-shot deal.
全米に先立ちユーロ選手権のシニア競技が木曜に始まってから、観戦にふけっていてもうフラフラです。どちらの大会とも、有名選手はもちろん、メジャーな国際大会には出てこない選手達の演技を観られて楽しいです。特に全米選手権は、世界選手権の選考も兼ねている真剣勝負の場です。しかも一発勝負。シードされたトップ選手と、予選から勝ち上がった選手が同じ条件でしのぎを削ります。

As for European one, I focus on men’s single including Brian Joubert (a French skater) and Evgeni Plushenko (a Russian skater).
ユーロに関しては、ジュベールやプルシェンコといった男子シングルの選手に注目しています。

Well, a figure skating Otaku (fan) has a passion for watching not only own country’s skaters but also foreign ones.
スケートオタクは自国の選手だけでなく、外国人選手も同じ様に熱心に観ているのですよ。今週末は嬉しい悲鳴。

しかし、他国の国内選手権を日本のTVで生観戦できるのに、我が国のフィギュアスケート全日本選手権がライブで観られないって、どういうことなのでしょうか。アメリカでも全米選手権はTVでは生放送されていないようですが、有料のストリーミング放送が補っています。もしかすると全日本選手権は、フィギュア強豪国の国内選手権の中で唯一、会場でしか生観戦できない試合なのではないでしょうか(`。'メ)ムキーッ。

スポンサーサイト

Posted by Kinakinw | 19:38 | Comment [0] | TrackBack [0] | Figure Skating

24 2012

Freezing Cold Tokyo

snowy Tokyo
The grounds of a temple nearby, the morning of January 24th
今朝、近所の寺の境内にて


Most parts of Japan have a temperate climate with four distinct seasons. While Tokyo is extremely humid in summer, it’s cold in winter. The snow fell in Tokyo last night, and it’s a very cold day today.
日本の大部分の地域には、はっきりした四季があります。東京の夏はとても蒸し暑く、冬は寒い。夕べは東京に雪が降り、今日は非常に寒いです。

The Japanese climates in winter differ between the area along the Sea of Japan and that on the Pacific Ocean side. This is because the mountains in the central part of main island block the cold, wet wind blowing from the northwest. That causes heavy snow to fall on the former and sends cold, dry air to the latter.
冬の日本では、日本海側と太平洋側で天候が異なります。これは本州の中央部にある山々が北西から吹く冷たい風を遮り、前者には雪を降らせ、後者には乾いた冷たい空気が流れ込むためです。

My grandparent came from a mountain area of Niigata prefecture on the Japan Sea side that’s one of the snowiest regions on earth. For example, annual snowfalls of 4 to 5 meters (13 to 16 feet) are not unusual.
私の祖父母は新潟県の山間部、世界でも指折りの豪雪地帯から東京に出て来ました。あちらでは、年間の累計降雪量が4~5mなんてめずらしくありません。

My relatives in Niigata really love the news about snowing in Tokyo. Since the metropolitan area that’s plain region has snow just several times a year, it isn’t prepared for snow. So, once we get it, even if it’s only 3 centimeters (about 1.3 inches), the cities fall into chaos: the train arrives late or stops, automobiles without chains or winter tires come to a standstill, and city-slickers slip and fall in the street. People accustomed to heavy snow enjoy watching miserable urbanites on TV. I had the closeup view of their happy faces when I stayed at my relative’s home in winter for skiing and watched news about snow in Tokyo together. They pointed and laughed at those urbanites.
新潟の親戚達は東京の雪のニュースが大好き。年に数回しか雪が降らない首都圏の平野部では、雪の備えがありません。ひとたび積もると、例え数センチでも、街は大混乱します。電車が遅れたり、止まったり、タイヤチェーンや冬用タイヤを装着していない車が立ち往生し、街の人々は道で滑って転んでいます。雪に慣れた彼等はそんな都会人をテレビで見て楽しんでいます。スキーに行くため親戚の家に泊まり、東京の積雪のニュースを一緒に見ていて、嬉しそうにしているそんな場面を目撃しました。皆、惨めな都会人を指差して笑っていました。

Tokyo fell into light chaos yesterday and this morning.
I can easily imagine those who in the snowy region were so delighted to hear about us.
昨晩と今朝の東京もちょっとしたカオス状態でしたね。
それを見て喜んでいたであろう雪国の人々の様子が、手に取るようにわかります。

Posted by Kinakinw | 16:58 | Comment [0] | TrackBack [0] | Tokyo Life

21 2012

Очи чёрные, Dark Eyes

Almost all major ice skating competitions include exhibitions (sometimes called gala) at the end in which the top-placing skaters perform non-competitive programs for the audience. Fans are looking forward to it as a competition per se.
フィギュアスケートの主だった競技会では、競技終了後、上位に入賞した選手によるショー形式のエキジビションが行われます。選手達が披露するのは試合で使うのとは異なる、観客に見せるためのプログラムです。スケートファンは試合同様、エキジビションも楽しみにしています。

Unlike programs in competitions, there isn’t time restriction and constraint on what elements one executes and how to show up (I think there is the bounds of common sense). A skater can use music with vocal and properties. These provide skaters with a wider range of expression. However, it depends on a skater or a pair how much focusing on the programs. While some exhibit one’s showmanship at an exhibition, the others don’t.
試合とは異なり、演技時間や行う技、演出などの制限はありません(常識の範囲でとうことでしょう)。ヴォーカル入りの曲や小道具も使え、それだけ演技者の表現の幅が広がります。しかし、エキジビションにどれだけ力を注ぐかは選手によるようです。ショーマンシップを披露してくれる選手もいれば、そうでない人もいます。

Exhibitions programs of Yuko Kavaguti & Alexander Smirnov from Russia are always interesting to watch. The programs are quite close to perfection, and the pair performs in earnest.
川スミこと、ロシアの川口悠子&アレクサンドル・スミルノフペアのエキジビションはいつも楽しみです。プログラムは凝っていますし、本気で演技しています。

They show us impressive “Очи чёрные (Dark Eyes)” in this season.
The lyrics of the famous Russian song were firstly written by the Ukrainian poet and published in 1843. The poet describes a tortured man who loses oneself in love with a Romany woman. Then, in 1884, it was published as a song. The song became famous in the 20th century by Feodor Chaliapin, an exiled Russian opera singer (bass), who amended the lyrics and sang it on stage in all over the world.
彼等の今シーズンのプログラムは「黒い瞳」。
この有名なロシアの歌は、元々はウクライナの詩人により、ジプシーの女性に魅了され、溺れる男性の苦悩を描いた詩として1843年に発表されました。その後1884年に歌になり、20世紀になって、革命後に亡命したロシアのオペラ歌手(バス)、フョードル・シャリアピンが詩を書き足し、レパートリーとして世界中の公演で歌ったことで有名になったそうです。

dark eyes
If a man meet the girl like her …. (The photo by Herb Ritts from Gitans’ ad)
もしこんな女性と出会ってしまったら・・・。(Herb Ritts撮影のジタンの広告写真)


Church bell rings at the start of the program, and we come to know the scene is Moscow. The pair sets off in silent and then performs a throw jump – audience’s tensions are rising. As Yuko lands, the vocal, Ochi chornyye♪, in a low impressive voice starts. It’s so cool that the tensions may turn into expectations for their performance. She performs very well as an exotic Romany. They offer a variety of highlights throughout the program including excellent lifts and spins including one (about 3:43 in the video) in which Smirnov looks like he places Yuko on his left palm. He who’s infatuated with Yuko unbuttons his shirt and lays his breast bare in the middle part of it (about 3:17), and he charges ahead for the last half.
プログラムの冒頭、教会の鐘がなり、観客には舞台がモスクワだとわかります。無音のまま川スミペアは滑り始め、スロージャンプを決めます(会場の緊張感が高まります)。悠子ちゃんが着地すると、印象的な低い声でオーチ・チョールヌィエ♪と歌が始まります。この流れはとてもカッコよく、観客の緊張感は期待感に変わります。悠子ちゃんはエキゾチックなジプシー女を好演(又は怪演?小さい子どもが見たら泣くのでは・・・と思ったりもします)。ビデオの3:43頃リフトは、まるでスミルノフが悠子ちゃんを手のひらに乗せているように見えます。これを含め、数々のリフトやスピンなど見所満載のプログラムです。3:17にはスミルノフがシャツのボタンを引きちぎるように胸をはだけてサービス。ここから後半に向けて勢いが増します。

Yuko is attractive not far behind from the woman in the photo. Would you like to be intrigued by her?
悠子ちゃんも写真の女性に負けず劣らず魅力的ですよ。今宵は彼女に惑わされてみてはいかがですか?



It’s the best-recommended exhibition number in this season!
今シーズン、Kinakinw一押しのエキジビションナンバーです。

Yuko once teamed up with a Russian male skater to compete for Japan and got a first medal for Japanese pair team at the World Junior Championships in 2001, but after all, she obtained Russian citizenship in 2009 to make the Russian Olympic squad. We have many talented single skaters but don’t have males for pairs. Well, I think we have to prevent the loss of skater like this.
悠子ちゃんはかつてロシア男子と組んで日本選手として競技会に出場し、2001年のジュニア世界選手権で初めて日本にペアのメダルをもたらしてくれました。しかし、結局ロシア選手としてオリンピックに出場するため、2009年にロシア国籍を取得してしまいました。日本には優秀なシングルスケーターはたくさんいるのに、ペア向きの男子がいない(溜息)。悠子ちゃんのケースのような人材流出は避けたいものです。

Posted by Kinakinw | 22:43 | Comment [0] | TrackBack [0] | Figure Skating

18 2012

The Kiss

The Kiss 1

Needless to say, this is the best-known work by Gustav Klimt (1862 – 1918), a leading Austrian artist who was a co-founder of the Vienna Secession, an Art Nouveau movement. His works in the sensual theme that give us the impression of mellow and voluptuous grace are popular in Japan. For many Japanese, including me, Vienna in the end of 20th century is synonymous with Klimt.
言うまでもなく、写っているのはオーストリアを代表する芸術家グスタフ・クリムトの作品。時はベル・エポック。クリムトは、オーストリアにおけるアール・ヌーボー運動であるウィーン分離派創始者の1人。見る人に甘美な印象を与えるその官能的なテーマの作品は、日本でも人気があります。私を含め多くの日本人が、世紀末のウィーンと言えばクリムトを思い浮かべます。

The Kiss 2
“The Kiss (接吻)”(1907/08)

The huge picture in the opening photo is build up with tens of thousands of kiss-themed photos posted by the public, which is called Kiss Photo Art Project 2011. That’s a part of a promotion for Austrian Airlines in Japan. In 2012, the original of the mosaic will be donated to Vienna marking the 150th anniversary of the artist’s birth.
冒頭の写真の大きなポスターは、何万というキスをテーマにした一般投稿の写真で構成されています。このアートイベントは、Kiss Photo Art Project 2011と題されたオーストリア航空のキャンペーンの一環として行われたそうです。今年はクリムト生誕150周年ということで、オリジナルのモザイク作品はウィーン市に寄贈されるとのことです。

The Kiss 3

It was fun looking at each photo.
1枚1枚見ているとなかなか楽しいですよ。

It’s displayed in ARK Hills that I stopped by on the way home yesterday. It’s a commercial complex, situated between Akasaka and Roppongi. This is just an aside. I usually hate the land developer of so-and-so Hills and show animosity towards it, but I'm grateful that it made Suntory Hall, a premier concert hall for classical music, in ARK Hills that’s only a station away from my house.
これが展示されているのはアークヒルズ。昨日用事があって立寄りました。全くの余談ですが、私は何とかヒルズのデベロッパーが大嫌いで、何かと敵意をあらわにしがちなのですが、自宅からわずか一駅、ここアークヒルズにサントリーホールを作ってくれた事にはとても感謝しているのです。

The Kiss 4 The Kiss 5

Posted by Kinakinw | 23:41 | Comment [0] | TrackBack [0] | Tokyo Life

15 2012

Stars on Ice 2012 Japan Tour in Tokyo

stars on ice 2012 1

I attended an ice show, Stars on Ice, yesterday. The show featuring a cast of Olympic, World and National champions was founded by Scott Hamilton in 1986 and has toured in the U. S. and Canada every year. It’s had the Japan tour since the late 2000s. From this year, Kurt Browning co-directs the show and choreographs programs of this year’s theme, "Love 'n' Life."
昨日、スターズ・オン・アイス東京公演に行ってきました。オリンピックや世界選手権のメダリストが多数登場するこの老舗アイスショーは、スコット・ハミルトンが発起人となり1986年に創設され、毎年アメリカやカナダ各地で公演を行っています。2000年代後半からは日本でも開催されるようになりました。今年からカート・ブラウニングが演出に加わり、ショーのテーマプログラムの振り付けをしています。今年のテーマは「愛と人生」だそうです。

stars on ice 2012 2 stars on ice 2012 3
It’s half an hour before the actual show. I heard the Osaka show held last week couldn’t draw a large audience, but in Tokyo, there was a There is a fairly good attendance.
開演30分前。先週行われた大阪公演の入りはあまり良くなかったようですが、東京公演初日の1/14(土)、代々木体育館の席は8割方うまっていました。


The 2 hours went by surprisingly fast. I did enjoy it! These are a part of things that really struck me.
あっという間の2時間。楽しみましたよ!以下は印象に残ったことのうちいくつかを。

Basic skating skills of Shizuka Arakawa performing Turandot (wow! It’s the best music to watch her Ina Bauer move.) and Takahiko Kozuka were absolutely excellent: precise, clear, smooth edge-work.
トゥーランドットで滑った荒川静香(やっぱり彼女のイナバウアーはこの曲で見ないと!)と小塚崇彦のスケーティングは傑出して素晴らしかった。正確で明確、そしてスムーズなエッジワークでした。

I was really delightful watching Miki Ando who participated in the themed programs amusingly with professional skaters like Kurt Browning and Jeffrey Buttle. I hope this year’s break would add up to a new passion for her skate.
安藤美姫がカートやジェフリー・バトルらのプロスケーターと楽しそうにテーマプログラムを滑っている姿に何だか安心しました。今年彼女は競技会に出ていません。この休養が、彼女のスケートに対する新たな情熱をもたらしてくれることを願っています。

I was lucky to see "I Will Survive" by Narumi Takahashi & Mervin Tran. Have you seen Narumi dancing wildly with this song at exhibition of NHK Trophy? That was my favorite. They changed their EX program after that competition, but they restaged it here in Tokyo. Thanks!
高トラ組こと高橋成美&トランペア。NHK杯のエキジビションで成美ちゃんが踊り狂った「恋のサーヴァイヴァー」を見せてくれました!私のお気に入りのプログラムです。NHK杯の後に新しいエキジビションプログラムに変わったのですが、やってくれましたね。いいぞ、高トラ!

Qing Pang & Jian Tong’ s performance was just spectacular. Despite the show, the pair lavishly showed us difficult triple throw jumps, dynamic lifts, a triple twist lift, and each of them was of a quality high enough to get added points: the jumps and lifts were high and the landing of jumps were smooth. The pair is in a different class. They got a standing ovation from people in the arena.
チン・パン&ジャン・トンペアの演技は実に見ごたえがありました。ショーなのですが、3回転スロージャンプや高難度リフト、3回転ツイストを惜しげもなく披露してくれました。しかもそれぞれの技は、いわゆる加点がもらえる程完質が高かった。ジャンプやリフトは高く、ランディングはスムーズ。格の違いを見せつけられました(ごめんね、高トラ組)。アリーナの観客はスタンディング・オベーションで彼等を称えていました。

Daisuke Takahashi’s act was “El Tango de Roxanne” from the film Moulin Rouge. Oh my goodness! That was his SP in 2005-2006 season and EX program in 2006-2007, and personally, it’s one of his masterpieces. He performed it in Osaka last weekend, but I didn’t expect it because media reported it was only for that show (he had to perform twice in Osaka, so he chose it though he doesn’t like a rerun of old programs). Once he started off, the atmosphere totally changed to Daisuke’s world. From my seat in the corner of upper the stands, I couldn’t see his facial expression, so only from his movement, I felt his yesterday’s performance was more sophisticated than that was before. There was a grace to his movement. His former Roxanne was passionate and gorgeous but rough-cut compared to the reacted one. He took a full swing and poured out his emotions before. The pageant was taped and will be broadcast this evening, so I’ll check it with close-up images later. Indeed, he’s a very, very unique skater who possesses abilities of athlete and artist. Maybe I’m preferential to him, and even so, I think he’s a performer of Nijinsky level when he’s on the ice. Another standing ovation.
高橋大輔は「ロクサーヌ」を披露!スティングの名曲をカバーした、このタンゴ版ロクサーヌは、映画ムーランルージュから。高橋の2005-2006 シーズンのSPであり、翌シーズンはエキジビションで使われていました。数ある彼の名プロの1つです。先週の大阪公演でもやっていたのですが、報道によると大阪では2回演技したため、(過去のプログラムを演じるのは好きではないけれど)選んだと聞いていましたので、東京ではやらないだろうと思っていました。ひと度彼が動き始めると、会場の空気が彼の世界に一変します。スタンド上部の私の席からは、表情は見えませんでしたが、全体的な体の動きからだけ見ると、以前と比較してとても洗練されたロクサーヌになっていたと思いました。優雅さすら感じられました。以前の演技は、情熱的でゴージャスだけど荒削りだったと思うのです。フルスイングで感情をぶつけているという感じでした(もちろんそれも素晴らしかった)。土曜日はTVカメラが入っており、今晩その模様が放送されるので、アップの画像でいろいろ確認してみようと思います。本当に、彼はアスリートと芸術家の才能を併せ持った稀有な存在です。贔屓目もあると思いますが、氷上の彼はニジンスキーレベルの表現者だと思います。もちろん、観客はスタンディング・オベーション。

Watching Pang & Tong and Daisuke already counted for a great deal yesterday, and added to which, I could luckily see Mao Asada’s “Jupiter”. Introduced by Sasha Cohen, she showed up at the end of the show after Daisuke when the audience still felt excited. The noisy site went quiet, and we were drawn to its fascination. To my surprise, she executed a difficult 3F-3lo-combination jump in the late part of the program. She made it look effortless. Yes, she did it in competitions until few years ago. I’m looking forward to watching it again in the near feature. Of course, she got a standing ovation. Her coach, Nobuo Sato, his wife Kumiko and Tsuguhiko Kozuka (Takahiko’s father) were there.
パン&トンペアと高橋大輔の演技だけでも行った価値があったのですが、さらに浅田真央の「ジュピター」も観られました!ショーのラスト、高橋の演技の興奮が冷めやらずざわついていた観客は、サーシャに紹介されて彼女が登場すると一瞬にして静まり返り、後は演技に惹き込まれていました。大変驚いたのですが、プログラムの後半、彼女は(高難度の)3F-3loのコンビネーションジャンプを軽々と飛びました。そうですよね、何年か前まで、彼女は競技会でこれを普通に飛んでいたのですよね。近い将来、このジャンプをまた観られると楽しみにしています。演技後は当然スタンディング・オベーション。佐藤信夫先生と奥様の久美子さん、小塚嗣彦(小塚選手のお父様)さんもいらしていました。

Oh, Ryan Bradley was still doing backflip quite well.
ああそうそう、ライアン・ブラッドレイのバックフリップは今も健在でした。

stars on ice 2012 4

Thanks, all skaters!
スケーターの皆様に感謝です。

Cast (in alphabetical order)
Miki Ando(安藤美姫), Shizuka Arakawa(荒川静香), Mao Asada(浅田真央), Ryan Bradley(ライアン・ブラッドレイ), Kurt Browning(カート・ブラウニング), Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル), Sasha Cohen(サーシャ・コーエン), Todd Eldredge(トッド・エルドリッジ), Ekaterina Gordeeva(エカテリーナ・ゴルデーワ), Yuzuru Hanyu(羽生結弦), Kyoko Ina & John Zimmerman(キョウコ・イナ&ジョン・ジマーマン), Sinead Kerr & John Kerr(シニード・カー&ジョン・カー), Takahiko Kozuka(小塚崇彦), Kanako Murakami(村上佳菜子), Daisuke Takahashi(高橋大輔), Narumi Takahashi & Mervin Tran(高橋成美&マーヴィン・トラン), Qing Pang & Jian Ton(チン・パン&ジャン・トン), Joannie Rochette(ジョアニー・ロシェット)

Posted by Kinakinw | 16:47 | Comment [0] | TrackBack [0] | Figure Skating

12 2012

Year-end Housecleaning Still Going On

Year-end Housecleaning

Japanese people have a custom of cleaning house at the end of each year. In December, many TV programs feature cleaning methods, and a lot of television commercials for cleaning things are aired. As the year comes down to a close, people ask each other if one finish it or not by way of greeting.
日本人にはお馴染みの大掃除。12月になると多くのテレビ番組がお掃除特集を組み、掃除用品の大量のコマーシャルが流れます。年の瀬が近づくと、「大掃除すんだ?」なんて聞き合ったりしますよね。

The year-end housecleaning originates from a religious tradition called Susuharai in which people cleaned their home altar and rooms to welcome the god of the New Year. In present-day Japan, many families, including mine, and companies still do it to greet the New Year.
大掃除の起源は神社の煤払いにあり、神棚や部屋を掃除してお正月の神様をお迎えする習慣として商店や家庭にも広まったとされています。

My sister and I planned to do it thoroughly in two batches in late last December and did it, but some parts of our house are not cleaned because we spent a long time cleaning outside of our house beyond expectation and ran out of energy halfway.
昨年末、妹と私は2日に分けて徹底的に掃除しようと計画し、実行したのですが、実は手付かずの場所がまだ残っています。家の外回りの掃除に思ったより時間とエネルギーを取られ、計画半ばで力尽きてしまいました。

So, we interpret the New Year as one in the lunar calendar (January 23), and the thorough cleaning is still going on. We made tile floor of our living room sparkling clean yesterday. We’ll go on to the inside of the refrigerator and kitchen shelf next week.
そこで、今年は掃除に関してだけ旧正月(1月23日)を採用し、現在も少しずつ大掃除を続行中。昨日はリビングのタイルを磨き上げました。来週は冷蔵庫の中と台所の棚を片付ける予定です。

I heard about similar customs in other countries: the Scottish "New Year's cleaning" on Hogmanay (December 31) and "khooneh tekouni" which literally means "shaking the house" just before the new year in Iranian calendars. As for the latter, since the Iranian New Year falls on the first day of spring, khooneh tekouni is considered to be the origin of spring cleaning in Western countries.
他の国にも、例えばスコットランドでは煤払いと同様に大晦日(12/31)に行われた"New Year's cleaning"、ペルシャではイラン暦(ペルシャ暦)の大晦日に掃除する"khooneh tekouni"と、同じような習慣があったようです。このうちイラン暦の正月は春に当たることから、こちらを欧米における春の大掃除の起源とする説もあるようです。

In Japan, some do one's spring-cleaning, but I think most people declutter one's entire home and office rather than clean them. This is because the fiscal year (business and school) generally ends at the end of March, and in many cases, the personnel reshuffle, graduation and entrance take place during late March and beginning of April. The spring is the move season.
日本でも春に大掃除をする人もいますが、家や会社を隅々まで綺麗にするというより、荷物などを片付けるという意味合いが強いのではないかと思います。3月末から4月初めにかけては年度や学年の切り替わりですから。春は引越しシーズンでもありますし。

Some people say warm spring day is better for cleaning than end of December. However, besides the year’s end in which the whole country becomes enveloped in a cleaning mood, a person who’s not a tidy person, like me, never make up one's mind to clean the whole house.
寒い年末より暖かい春に掃除をした方が良いという人もいますが、私のような大して掃除好きでない人間は、国全体が掃除ムードに包まれる年末を逃すと、もうする気になりません。今回は旧正月目指して残りをがんばります。

Posted by Kinakinw | 23:30 | Comment [0] | TrackBack [0] | Cultural Issue (Japan)

09 2012

East Coast of Izu Peninsula

I spend New Year days with my best friend and her mother in hot spring resorts for several years. As I have already noted in the two previous posts, we visited the East Coast of Izu Peninsula in Shizuoka Prefecture that is a popular recreational area for people of the Tokyo region. There are literally hundreds of hot springs in the peninsula, and on the East Izu also abounds with major resorts: Atami, Ito, Atagawa, Inatori, Imaihama and Shimoda (in ascending order according to distance from Tokyo).
ここ数年、親友とそのお母さんと温泉地で年始を過ごしています。既に過去2回の記事に書いた通り、今年は東伊豆を訪れました。伊豆半島の東海岸には、東京に近い順から、熱海、伊東、熱川、稲取、今井浜、下田と、首都圏住民にとってはお馴染みの温泉地が並びます。

East Coast of Izu Peninsula1 East Coast of Izu Peninsula2

On New Year's Day, we took express train, Odoriko, from Tokyo to Atagawa (about two hours).
元旦に踊り子号で東京から熱川に向かい、約2時間程で熱川に到着しました。

East Coast of Izu Peninsula3 East Coast of Izu Peninsula4

East Coast of Izu Peninsula5 East Coast of Izu Peninsula6
We had lunch at a famous seafood restaurant, Nishiki, in Atagawa. The dish shown right is its specialty, a bowl of rice topped with finely chopped horse mackerel.
昼食は熱川の名店「錦」で、名物のアジのたたき丼。何尾分使っているのでしょうか、このボリュームです。美味しかったのですが、アジ好きの私も最後の方は・・・。


We stayed overnight at a small inn in Katase hot spring resort that was once called Minami (southern) Atagawa Hot Spring because of its location in the southern part of Atagawa Hot Spring. The family-run inn (4 rooms in all) named Koiso was located right on the ocean, and we could get a view of the Izu Islands. The inn had a nicely small bath into which the water was poured directly and served good homemade meals.
その日は熱川に隣接する片瀬温泉(かつては南熱川温泉と呼ばれていたそうです)にある温泉民宿に泊まりました。家族経営、全4室の「小磯」は伊豆諸島を臨む海岸沿いにあります。気持ちの良い掛け流しの風呂と、心づくしの手料理でもてなして頂きました。

East Coast of Izu Peninsula7 East Coast of Izu Peninsula8

East Coast of Izu Peninsula9 East Coast of Izu Peninsula10
The inn served traditional New Year's food for breakfast.
朝食に供されたのは、味噌仕立てで油揚げ、青菜が入ったお雑煮と、手作りお節。とても美味しかった!


Then we returned to Ito for another day and nigh next day.
翌日は伊東に戻ってもう一泊。

East Coast of Izu Peninsula11 East Coast of Izu Peninsula12

After we checked into a large hotel, I visited one of communal bathhouses nearby alone. Many historic hot spring resorts have these hot spring bathhouses for low rates for residents, and they function as a place for social interaction. It was the first day of business in 2012 for the bathhouse, so it was packed with locals exchanging New Year's greetings. So, the condition of the water wasn’t good.
宿泊先の大型ホテルにチェックインした後、1人で近くの共同浴場に行ってみました。歴史のある温泉地には、地域住民のためのこうした浴場があり、社交場になっています。この日は年明け最初の営業日で、込み合っていました。みなさん年明けの挨拶を交わしていました。人が多すぎてお湯のコンディションはあまり良くありませんでしたが、しょうがないですね(笑)。

East Coast of Izu Peninsula13 East Coast of Izu Peninsula14
The Oka bathhouse
伊東中心部の共同浴場には七福神の名前が冠されていて、ここ岡浴場は、岡布袋の湯と呼ばれています。


I've traveled all over the area many times from when he was a child, but for the last dozen years or so, I didn’t extend my visit farther than Ito. I revisited Atagawa area after so long and felt that levels of the service at inn, meals and hot spring water are better in the farther parts of the peninsula - of course, it depends on facilities. Different from the accessible resort, Atami, that is located near the top and has the Shinkansen bullet train station, I thought inns in relatively small resorts in the central part and the tip of peninsula make effort to draw more customers.
子どもの頃から何度も東伊豆を訪れていますが、ここ十数年は伊東より先には行っていませんでした。久しぶりに熱川周辺を再訪して感じたのですが、宿泊施設のサービス、食事、お湯は半島の先に行った方が明らかに良いですね(もちろん施設によりますが)。新幹線も止まる交通便利な熱海と違い、半島中央部や先端の比較的小規模の温泉地は、お客さんに足を伸ばしてもらうために努力しているのだと思います。

Though I like the convenient resort, Atami, now I want to explore Atagawa, Inatori and Shimoda areas once again for the future.
便利な熱海は捨て難いですが、今は熱川、稲取、下田エリアをもう一度探訪してみたくなっています。

Posted by Kinakinw | 17:48 | Comment [0] | TrackBack [0] | Travel & Hot Spring

06 2012

Atagawa, Hassaku Grows in Abundance

sakurazaka1

Hassaku (academic name = Citrus hassaku) is a relative of the orange family of Japanese origin. It’s my favorite citrus.
八朔は私が一番好きな柑橘類。日本原産です。

The region around Atagawa has a very warm climate with a large variety of citrus plantations at the foot of the mountain. Now, Hassaku orange is ripe for the picking.
温暖な気候の熱川には、山裾に柑橘類の果樹園が点在します。熱川の八朔はちょうど今頃が収穫時です。

The trees in the opening photo bear ones in the garden of a craft studio that offers visitors a chance to make gel candles (or jelly candles). The studio named Sakura-zaka (literally means a hill with cherry trees) is ran by a ceramics artist who has several similar studios around the country. Looking at its stately gate, I guess the facility was someone’s big house with expansive grounds. The HP says the mail building, a mansion, was moved to the place from Niigata Prefecture.
冒頭の写真の八朔は、ジェルキャンドル作りができる体験工房「さくら坂」の庭に実っていたもの。この施設は、ある陶芸作家さんの会社(全国に体験工房を展開)が運営しているそうです。この門構えから考えると、かつては名のある方のお屋敷だったのでしょうか。HPによると、母屋は新潟から移築したそうです。

sakurazaka2

sakurazaka3 sakurazaka4
The studio also has a Japanese style café.
茶房も併設されています。


We made gel candles.
It was very simple. After choosing a container and embedded objects for it, firstly, you make base in the bottom of the container with color sands and beads. Then, place the objects (glass sculptures) on the base and give the container to the staff. The staff pours gel and cools it.
私たちもキャンドル作りを体験しました。
作り方は簡単。ガラス容器と中に入れるガラス細工を選んだら、最初に色砂、ビーズを入れて容器の底に土台を作ります。それからガラス細工や貝を土台の上に並べ、スタッフに手渡します。後はスタッフがジェルを容器に注ぎ、冷やしてくれて出来上がりです。

sakurazaka5 sakurazaka6

sakurazaka7 sakurazaka8

The problem was that the materials are not my taste. They were too cute (I mean, childish). It always happens when I try to make something at this kind of facilities in a resort destination. However, I don't mind it. I like creating something within the constraints. This time, I chose a jade green sculpted-glass dragon and three marbles in the picture below. That was not because I wanted to make it in the motif of this year's sign but because they were the only objects that were not cute.
問題は、全ての素材がファンシーなこと。この手のファンシーなものを家に置く気がしないので、結構な問題。観光地の体験工房ではいつものことです。でも、制約の中で何かを作ることは嫌いではありません。今回は翡翠色の龍のガラス細工とビー玉(分かりにくいですが、下の写真をご参照下さい)を選びました。なにも今年の干支をテーマに制作したかった訳ではありません。工房にあった数々の素材の中で、ファンシーでなかったのがこれらの素材だけだったからです。

sakurazaka9

It’s not the greatest but good memories of the trip.
まぁ、イマイチなのですが、それでも旅の良い思い出になります。

Posted by Kinakinw | 21:15 | Comment [0] | TrackBack [0] | Travel & Hot Spring

04 2012

Atagawa, a Hot Springs Town with Alligators

alligator garden 1

I was in The Atagawa Tropical & Alligator Garden on January 1, 2012.
2012年の元日は、熱川バナナワニ園にいました。

Facing the Sagami Sea, Atagawa is located along East Izu coastline (Higashiizu-cho in Shizuoka Prefecture, Japan). The resort is one of the greatest ones in Izu in terms of its abundant amount of spring water. This tourist facility is made from the blessings of the hot water. Opened in 1958, the garden has remained a popular Izu area attraction for more than 50 years.
熱川は相模湾に臨む東伊豆にあります。伊豆の中でも湯量が豊富なことで知られ、バナナワニ園もその恩恵を受けています。1958年のオープン以来50年余り、伊豆でも指折りの人気施設であり続けているので、行かれた方も多いのではないでしょうか。

alligator garden 2

alligator garden 3 alligator garden 4

The garden is divided into three zones containing an alligator zoo and a botanical garden with a lot of greenhouses heated by hot spring water
園内は3つのゾーンに別れており、ワニ園や、温泉を利用した温室が並ぶ植物園が広がっています。

I visited it again for the first time since I was a child, and I enjoyed the garden very much.
子どもの頃以来の訪問でしたが、とても楽しかった。

Its most famous attraction is the world's biggest collection of alligator. It raises and breeds alligator species (20 kinds) from around the world including ones in danger of extinction.
最も有名なのが、世界一のコレクションと認められるワニ園ですね。ここでは絶滅危惧種を含め、世界中から集められた20種類のワニが飼育されています。

alligator garden 6 alligator garden 7

I don’t want to see them in nature, but it's really fun to observe the ecology of the animal.
自然の中では会いたくないですが、ここでのワニ観察はなかなか面白かったですよ。

alligator garden 8 alligator garden 9
We can watch the adorable back shot and the charming full face.
こんなかわいらしい後ろ姿や、チャーミングな正面の顔が見られます。


alligator garden 10 alligator garden 11
They look cute when one is asleep and show the bottom of one's feet to us.
安らかな寝顔は愛らしいですし、足の裏だって見せてくれます。


alligator garden 12 alligator garden 13
They give us eye contact.
アイコンタクトも取れます。


alligator garden 14

I found alligators are cute.
ワニってなかなか愛嬌のある生き物なのですね。

There are other cutie creatures.
他にも色々な動物が飼育されています。

alligator garden 15
It’s Trichechus inunguis (Amazon manatee) that is the only one bred in Japan.
これはアマゾンマナティー。日本で唯一、この施設だけで飼育展示されています。


The idol of the garden is Ailurus fulgens fulgens (Nepal Red panda).
バナナワニ園のアイドルは、何と言ってもニシレッサーパンダ。

alligator garden 16

This is the only place where you can see the subspecies in Japan because the other red pandas in Japan are Ailurus fulgens styani (Chinese Red panda). The facility got a breeding pair from National zoo in Washington, D.C. and then bred them. Now there are over 30 pandas, and it’s the world's highest number of Ailurus fulgens fulgens bred at zoo.
日本各地で飼育されているのは中国系のシセンレッサーパンダだそうで、ネパール系のニシレッサーパンタが見られるのは国内ではここだけ。ワシントン動物園から1つがいを譲り受けた後、順調に繁殖し現在は30頭以上いて、世界一の飼育数だそうです。

alligator garden 17 alligator garden 18

It also provides the excellent botanical garden that’s worth seeing. There are 10 greenhouses with tropical plants, fern, orchid, foliage plants, tropical fruit trees, lotus, water lily, and so on.
植物園も充実していて、一見の価値があります。10箇所の温室に、熱帯植物、シダ、ラン、観葉植物、ハス、睡蓮などが展示されています。

alligator garden 19 alligator garden 20
Left: the lotus greenhouse (giant lotus, etc) Right: the main greenhouse (hibiscus, orchid, etc.)
左:オオオニバスが見られる8号温室  右:熱帯植物が生い茂る1号温室


The highlight for me was the greenhouse with countless tropical water lilies. The big aquarium in the photo is divided into a square, 1.5 m on a side, and a different kind of lily is grown in each space. I believe it’s one of Japan's major water lily collections.
私が最も感銘を受けたのが、数え切れない程の熱帯睡蓮が展示されていた7号温室でした。大きな水槽が1.5m四方に区切られ、それぞれに異なった睡蓮が育てられています多分日本有数のコレクションだと思います。この温室には「夢の睡蓮」という詩碑があり、夜にここを訪れた作者が感じた幻想的な光景が表現されていました。私も是非夜のこの温室を体験したいですね(営業時間外だから無理なのですけど)。

alligator garden 22

alligator garden 23 alligator garden 24

Even more than the number of plants they grow, they made many rare orchids bloom for the first time in Japan. Even though it’s a tourist facility, it’s the number-one zoo for specific species and also the substantial botanical garden.
植物の種類の多さもさることながら、この施設は多くの希少種のランを日本で初めて開花させているそうです。観光施設でありながら、バナナワニ園は飼育品種を限定した動物園として一流であり、また同時に実力のある植物園なのですね。

Well, I realized I was too young to understand the true value of the garden on previous visits.
子どもの頃はこの施設の価値がわからなかったのだなぁと、今回つくづく実感しました。

alligator garden 25
おまけ。オリジナルキャラクター、バナナワニ。

Posted by Kinakinw | 21:19 | Comment [0] | TrackBack [0] | Travel & Hot Spring

01 2012

Happy New Year!

NewYear
An illustrations I use for New Year's cards
年賀状に使ったイラスト


2012 is the year of the dragon.
今年は辰年。

Dragon is the only animal that is legendary among animals that appear in the zodiac.
Unlike in the Western countries, people consider the animal to be symbols of good luck in East Asia. We think the dragon prevents evil and brings good fortune.
龍は十二支の中で唯一の想像上の動物。
西洋諸国とは異なり、東アジアでは龍は縁起の良い動物です。

According to Japanese tradition, each year reflects the character of a different sign of the Chinese zodiac. I do hope this year becomes a good and lively year like Rising Dragon for us.
日本では、その年の干支が世相に反映されるとされてきました。今年が昇竜のように活気がある良い年になることを心から願います。

Kinakinw

Posted by Kinakinw | 02:18 | Comment [0] | TrackBack [0] | Cultural Issue (Japan)

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。