Tokyo Notebook

-・- From My Everyday Life to Japanese Culture -・- Why don't you see the real Japan, not the typical foreigners' version.

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Kinakinw | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

21 2011

Illusion Right Under Your Nose

Which do you think is the biggest ice cream container?
どのアイスクリームのカップが大きく見えますか?

illusion1

The left one appear larger than the others for me though they are the same in size.
私には左のカップが大きく見えます。もちろん全て大きさは同じですが。

This misperception is called visual illusion in psychological terms.
心理学では、このような誤認を錯視と呼びます。

According to a narrow definition, illusion is a misperception or misconception of a stimulus object, images, event, experience, or problem, or a stimulus that generates such a misperception or misconception. (Dictionary of Psychology, Oxford University Press)
狭義には、錯覚(錯視を含む)は、刺激となる物、画像、出来事、経験や課題の誤解や誤認を指す。もしくは、そのような誤解や誤認を引き起こす刺激のことを言う。(オックスフォード心理学辞典より)


illusion2
This is one of famous one called the Müller-Lyer illusion. The two straight lines is the same in length.
最も有名なものの1つ、ミュラー・リヤー錯視。もちろん2本の直線の長さは同じ。


Actually, we experience this kind of phenomena every day. One professor found “the container illusion” in the opening photo at a convenience store the other day, and he got excited and duplicated it yesterday.
実は私達はこのような錯覚を毎日のように体験しています。冒頭の写真の「容器の錯視」は、とある教授が先日コンビニで経験し、(発見したことを)喜んで昨日再現してくれたのです。

In general, it’s said that the illusion occurs due to information processing in our brain. However, despite a pile of studies about this well-known phenomenon by many researchers and scholars, it’s still not fully understood why the misperception occurs to humans.
一般的には、このような錯覚は我々の脳の情報処理によって起こるといわれています。しかし、長らく多くの学術的研究が行われてきたにもかかわらず、なぜ人間に錯視が起こるのか、まだ完全に解明されてはいません。

It is certain that man is a confusing being.
My mind jumps from the illusion to someone under an intolerably-bad illusion now. Unfortunately, we’re going through troubled times in the country under that person.
まぁ、人間は錯覚しがちな生き物であることは確かです。
アイスクリームの錯覚から、現在手がつけられない程酷い錯覚をしている誰かさんに思いを馳せました。残念ながら現在私達は、その人が居座る国で混沌とした時代を生きているのだな、と。

スポンサーサイト

Posted by Kinakinw | 16:36 | Comment [0] | TrackBack [0] | Tokyo Life

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。