Tokyo Notebook

-・- From My Everyday Life to Japanese Culture -・- Why don't you see the real Japan, not the typical foreigners' version.

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Kinakinw | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

29 2011

Sakura, Same as Usual

On March 28th , the Meteorological Office declared that someiyoshino (染井吉野, the most common type of cherry trees in Japan) had opened in Tokyo. The cherry tree in this photo is a fastest blooming tree, which isn’t someiyoshino, in my neighborhood. It’s blooming beautifully this year, too.
昨日、東京では桜の開花宣言がありました。写真の木はソメイヨシノではないのですが、我が家の近所ではいつも一番早く咲く桜です。今年もちゃんと咲きました。

cherry blossoms1

Saigyo (西行, 1118 - 1190), a Buddhist monk, was a famous Japanese poet.
Here is his cherry-blossoms-related Waka poem, which fits this year's cherry-blossom viewing.
この西行の歌が今年の桜にぴったりのような気がします。

"花にそむ 心のいかで 残りけむ 捨てはててきと 思ふわが身に"

I wonder why I’m still impressed with cherry blossoms. I think I gave up my attachment to earthly concerns.(花に感動する心がどうして残っているのだろうか。世俗への執着を捨て去ったはずのこの身なのに)
Translated by Kinakinw

It was a beautiful sunny day in Tokyo on March 28th, 2011.
この日の東京は穏やかに晴れた一日でした。

cherry blossoms2

スポンサーサイト

Posted by Kinakinw | 01:44 | Comment [0] | TrackBack [0] | Tokyo Life

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。